エアコンクリーニング/よくあるご質問|Q.お掃除機能付きエアコンとは?

エアコン・ハウスクリーニングなら、ニオイもヨゴレもおまかせ!
03-5534-8213 maiil 受付時間 受付補足

お掃除機能付きエアコンとは?

エアコンの中でも、フィルターを自動洗浄する機能のあるエアコンを、主に「お掃除機能付きエアコン」と呼びます。メーカーにより「自動お掃除」「自動洗浄」「おそうじメカ」「お掃除ロボット」など呼び方もさまざまです。

お掃除機能付きエアコンの見分け方

お掃除機能付きの見分け方

パネルを開けたら、ダストボックスがついている、フィルターがしっかりと固定されている(ロックボタンつき、カチッとロックされる)、片手では簡単にフィルターが外せないものは、お掃除機能付きエアコンです。フィルターを上に持ち上げ、少しずらすと簡単に外れてしまうものは、スタンダードタイプのエアコンです。
リモコンのボタンに「お掃除」「手動お掃除」「フィルター掃除」といったボタンが付いていたらまず間違いなくお掃除ロボ付きのエアコンだと言えます。

※内部クリーン機能は、ここで言う「お掃除機能付きエアコン」とは関係ありません。

掃除するのはフィルターだけ

「自動でお掃除」と聞くと、まるでエアコンの掃除をする必要がないように聞こえます。しかし、掃除の必要なくなるのは、フィルター掃除だけなのです。熱交換器(アルミフィン)や送風ファン(シロッコファン)、ドレンパン周りの掃除はしてくれません。

フィルターだけを掃除をしても、臭いの原因になるカビが発生するのはエアコン内部です。当然ではありますが、内部の洗浄は必要となってしまいます。

※フィルターや、それを動かすローラーに、油汚れやヤニなどが付着してしまうと、フィルター掃除の機能が低下するため、エアコン内部にホコリやゴミが溜まりやすくなってしまいます。

ダストボックスの掃除は必要

当たり前の話ではありますが、掃除したゴミはどこかに溜めなければなりません。どのメーカーもフィルターの近くにダストボックスがあるタイプが多く、こちらに集めたゴミを溜めていく仕組みになっています。

ダストボックスがないタイプ
ダストボックスがなく、ゴミを外に排出するタイプの場合、設置環境などにより、数年で排出不全(排出ホースが詰まる)を起こし、排出されないゴミが原因で熱交換器(アルミフィン)が目詰まりするこも多々あります。特にキッチンに隣接しているエアコンは、油汚れの定着も多く排出不全率が高いです。

ダストボックスの掃除の時期は半年〜1年に1回程度ですが、ダストボックス内に溜まったホコリやゴミは、カビの温床とも言えます。

※ダストボックスの掃除を怠ると、溜まったホコリがダストボックスから溢れてしまうため、熱交換器(アルミフィン)が目詰まりし、エアコンの吸い込みが悪くなります。

フィルターを外して掃除する必要も

キッチン近くのエアコンや、タバコを吸われるお部屋などでは、フィルターが油やヤニなどで目詰まりしてしまうことも考えられます。油やヤニが付着したフィルターは、お掃除ロボではキレイにできませんので、外してキッチン洗剤などで洗う必要があります。
ダストボックスも同様に洗浄する必要がありますが、ローラーが付いているタイプは、分解作業も必要なため手間もかかります。

お掃除ユニットにローラーがついているタイプ
ユニットにローラーがついていると、ご自分での掃除は難しいため、業者への洗浄依頼が必須となります。ただ業者によっては、「ユニットの分解をしない」もしくは「外したユニットの洗浄はしない」ことも考えられます。依頼する前に、ユニットを分解するのか、ユニットの洗浄をするのか確認することも大切です。

通気性のない(目詰まり)フィルターを装着していると、それでもお部屋の空気を吸い込もうとエアコンは頑張ります。その結果、フィルター面でない隙き間からダイレクトに空気を吸い込むことになり、熱交換器(アルミフィン)も、フィルターのように目詰まりしていきます。

フィルター以外の掃除は逆に大変

日常のフィルター掃除が楽になる反面、業者にエアコンクリーニングをする際は、お掃除ユニットを外す手間が発生いたします。電装回りのコネクターを外したりと分解の工程や、お掃除ユニットなどのパーツ洗浄も増えるため、作業時間がスタンダードタイプよりかかってしまいます。その結果、料金も割高となってしまうんです。

業者によっては、お掃除ユニットを外さず、吹き出し口(シロッコファン)のみを高圧洗浄して、終了してしまうこともあるようですが、当店では、外せるパーツはすべて外し、熱交換器(アフミフィン)が全て、むき出しの状態で洗浄していきます。

お掃除機能付きエアコンもきっちり分解

エアコンのいやな臭いの原因や黒カビなどは、フィルターだけではなく、熱交換器(アルミフィン)や吹き出し口(シロッコファン)、ドレンパンにも発生します。

よくある事例
他店にて清掃したことのある「お掃除機能付きエアコン」を、当店にて作業をすることもあります。分解作業中に気づくのですが、お掃除ユニットをはずした形跡が見当たりません。いわゆる簡易清掃業者です。業者名を確認すると、誰もが知っている某大手だったりもします。当店では当たり前の分解作業ですが、お客様が驚かれることもあります。

※上記のように昨今では、経験不足や時間短縮目的のため、割高な価格を請求しているにも関わらず、簡易作業での洗浄を行う業者が増えております。大手の業者であっても例外ではありませんのでご注意を。

<エアコンクリーニングの詳細はこちらから>

エアコンクリーニング 営業時間

エアコンクリーニングサービスは年中無休でご対応。

営業時間:8:00〜20:00

(ご予約可能な作業時間帯は、9:00~18:30)
※サービスが20:00までに終了する時間が目安です。

エアコンクリーニングのお問い合わせは

「あなたの街のお掃除屋さん」いわさきクリーニング

tel. 03-5534-8213

mail. info@iwa-cle.jp

受付時間:8:00~20:00

※電話受付は、日曜・祝日を除く。
※メール受付は随時承ります。

東京23区で、プロのエアコンクリーニング、エアコン掃除業者をお探しなら、お気軽に問い合わせください。

よくあるご質問・口コミは、下記をクリック!

エアコンクリーニングよくあるご質問 エアコンクリーニング口コミ

別サイトの口コミはこちらから!<01><02><03>

当店への口コミを書いて頂けるお客様は、お手数ですがGoogleアカウントを取得後、ログインして「Google のクチコミ」経由でお願いします。

inserted by FC2 system