エアコンクリーニングQ&A|汚水はどうするの?

エアコン・ハウスクリーニングなら、ニオイもヨゴレもおまかせ!
03-5534-8213 maiil 受付時間 受付補足

汚水はどうするの?

室内に残ったバケツの汚水などは「お客様からご要望がある場合」はお渡しいたします。ただご指示がない場合は、お客様に代わって「ベランダや屋外の排水溝・お風呂場や洗面台などの排水溝・トイレ」などに、家庭から発生した「一般汚水」として排水いたします。

エアコンクリーニングによる汚水

エアコンクリーニング価格には「洗剤代」も含まれていますが、洗浄に使用する洗剤は「当店からお客様に購入いただいている」という形式をとっております。当店のエアコンクリーニングは、そのご購入いただいた「お客様宅の洗剤」と「お客様宅の水道・電気・ガス」をお借りして、「お客様に代わってエアコンを洗浄する」サービスとなります。予めご了承くださいませ。

洗剤の購入

※エアコンの汚れ具合によって使用する洗剤量・種類は異なりますが、料金に変動はありませんのでご安心ください。

※当店のエアコンクリーニング料金に「汚水の持ち帰り・引き取り」は含まれておりません。ご用命があっても対応できませんので予めご了承ください。

洗浄力の強い洗剤を噴霧したら、大量の洗浄水(お湯)で「洗剤成分」を希釈しながら、エアコン内部をバシャバシャと何度も何度も丸洗い(すすぎ)洗浄!

当店では、たっぷりの洗剤・大量の洗浄水(お湯)を使用して、エアコン内部をバシャバシャと丸洗い洗浄しています。10〜20ℓ位の洗浄水ですすぐのが基本サービスとなっており、汚れ具合によっては100ℓ以上の洗浄水を使用することも・・・。

大量の汚水

上記の画像は、40ℓの洗浄水(お湯)でエアコン内部を高圧洗浄した時の汚水(約20ℓ)です。バケツの汚水を排水後、もう一度20ℓの洗浄水ですすぎましたので、実際にはもう1杯分(約10ℓ)の汚水が残りました。室内に残った汚水はトータルで30ℓ位になりましたが、室外にも同量以上の汚水が排水されています。

※バケツ内には、熱交換器アルミフィンから流れ落ちた汚水や、ドレンパンからも大量の汚水が溢れ出ています。吹き出し口周辺は汚れていましたが、その汚れを洗浄するためだけに使用した洗浄水は3ℓもありません。何度も繰り返し洗浄しているので、これだけの汚水が室内にも残るのです。

室内に残る汚水

当店ではエアコンの汚れを考慮の上、その都度洗浄方法も変えています。どのエアコンにもワンパターンで洗浄する・・・、そんなことはありません。またエアコンの機種(構造による)やエアコンの汚れ具合によっては、エアコンクリーニングで使用する洗浄水の量は一緒でも「室内に残るバケツの汚水量」は違ってくるのです。

吹き出し口の汚れがキツイ場合は、クロスフローファンなどの汚れを落とすため室内のバケツには多くの汚水が残ります。逆に吹き出し口の汚れが軽度なのに悪臭がする場合は、エアコン上部の汚れが原因。「熱交換器やドレパン」洗浄がメインとなるため、室外に排水される汚水が増えることに・・・。その結果、室内に残るバケツの汚水は少なくなるのです。

※ドレンパンの形状やアルミフィンの構造によっては、エアコン上部に噴射した洗浄水が、それほど吹き出し口に溢れ落ちないこともあります。その際は、室内に残る汚水は激減することも・・・。

室外へ排水される汚水

エアコンクーニング時の汚水は、室内のバケツに残るものだけではありません。エアコン上部の「熱交換器・ドレンパン」を洗浄すると、ドレンパンに一度溜まった汚水はドレンホース内を通って室外にも排水されています。平均すると洗浄に使用したお湯の7割位が、汚水として室外に排水される感じですね。

エアコンの機種によっては、9割位の洗浄水が室外に排水されることもあります。バケツ残った汚水が少なくても手を抜いた訳ではありません。エアコン内部は徹底洗浄していますので、ご安心ください。

室外の汚水

ドレンホースの施工位置によっては、ご覧のように床面が汚れることもあります。ただ申し訳ありませんが、当店では排水された室外の汚水洗浄は行っておりません。基本的に排水しっぱなし・流しっぱなしで作業は終了となります。また洗剤による腐食などのクレーム対応もいたしませんので予めご了承ください。

「室内に残るバケツの汚水」

使用した洗剤・洗浄水(お湯)と、室内に残るバケツの汚水量を比較してみました。

「汚水の動向チェック」

エアコンクリーニング時に室内に残る汚水と室外に流れでる汚水の動向をチェックしてみました。

汚水の処理

当店のエアコンクリーニング料金に「汚水の持ち帰り・引き取り」は含まれておりません。ご用命があっても対応はできませんので予めご了承ください。ご要望があれば「室内に残った汚水」はお渡しいたしますので気軽にお声かけくださいませ。また特別な事例がない限りは「お声かけすることなく」、お客様に代わって「一般汚水」として排水させていただきます。

※室外に排水される汚水については前述通り、ドレンホースから流しっぱなしの状態で作業終了となります。お客様のご要望があってもお渡しすることはできませんので予めご了承ください。

室内に残った汚水の排水例

一戸建て住宅の場合は「屋外の排水溝」、マンションやアパートなどの集合住宅は「廊下や階段などの排水溝」を利用しています。排水溝が見当たらない時は「お風呂場や洗面台・トイレ」などをお借りすることも・・・。複数台のエアコンクリーニング時は「お風呂場の排水溝」も利用しています。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

よく誤解されがちなのですが、汚水と言っても固形物だらけではありません。当店で使用している洗剤たちは「洗浄力の強いタイプ」。「カビ取り洗剤」から「次亜塩素酸ナトリウム」から「厨房用アルカリ洗剤(苛性ソーダ含む)」、エアコン洗浄用の強アルカリ洗剤などで、ゴミや汚れたちは融解されています。大量の洗浄水で希釈されているため「洗剤成分」はかなり薄まっていますが、室内の排水溝を利用する際は「排水トラップ」を考慮して汚水の後には10ℓ位の洗浄水も一気に流し入れています。排水溝がキレイになることはあったとしても、この汚水が原因でパイプが詰まることはありませんのでご安心ください。

汚水の排水例

ご自分で処理されたい方は、気軽にお声かけください。「洗浄後の汚水」をお渡しいたします。その際はお手数ですが、移し替えの容器などは事前にご用意くださいませ。

エアコンクリーニングの詳細はこちらから!

※上記営業エリア外でも、サービス内容や出張料金などによってはお伺い可能な場合もあります。気軽にご相談くださいませ。

出張費の算出方法

inserted by FC2 system