千代田区三番町|エアコンクリーニング|2021.04.14

エアコン・ハウスクリーニングなら、ニオイもヨゴレもおまかせ!
03-5534-8213 maiil 受付時間 受付補足
お掃除屋さんのおそうじ日記

千代田区三番町で
エアコンを徹底洗浄!

今回のエアコンは、コロナルームエアコン1台です。

千代田区の官舎でエアコンクリーニング

(訪問日:2021年4月14日)

本日は、千代田区三番町でエアコンクリーニングしてきました。前回の住宅(中野区)で2回訪問しているリピーター様です。新たな官舎に引っ越しすることとなり、お風呂クリーニングと一緒に「エアコンクリーニン」も依頼いただきました。

エアコンクリーニング(徹底洗浄)|コロナルームエアコン|CSH-N2816R|2016年製

予定時間前に引越し先の官舎前に到着。お客様に建物下まで降りてきていただき、駐車場のゲートを開けていただきました。それでは道具類を台車にのせて、お部屋に移動しましょう。

▼コロナルームエアコン|CSH-N2816R

エアコンクリーニング-三番町-コロナルームエアコン|CSH-N2816R

上記の画像が本日のお相手「コロナのスタンダードエアコン」です。ぱっと見はそれほど汚れていませんね。ただ前の居住者が使用していたエアコンです。どんな汚れや生活臭が隠れているかは判りませんよね。メイン洗剤は「ゴールドZ(強化版)」+「次亜塩素酸ナトリウム」のMAX仕様を選択しました。

▼取り外したパーツ

エアコンクリーニング-三番町-取り外したパーツ類

今回はドレンパンも分解しています。エアコンの使用期間は約5年弱。まだまだ軽度な汚れですね。この程度の汚れ方では、エアコンの悪臭と直結することはありません。ただドレンパンを取り外すことで、エアコンクリーニングの作業効率は格段にアップします。そして、ドレンパンの下にある白いパーツは熱交換器天面の保護パーツ。当店では「簡単に取り外せる」「エアコン洗浄の邪魔になるもの」は、このように分解してしまいます。これもまた作業効率をあげるためのもの。当然ではありますが、洗浄率だって高まります。

▼吹き出し口|カビ取り洗剤噴霧中

エアコンクリーニング-三番町-吹き出し口|カビ取り洗剤噴霧中

まずは、カビ取り洗剤から。ファン裏には、たっぷりの「カビ取り洗剤」を噴霧して浸け置き洗浄。「次亜塩素酸ナトリウム」と界面活性剤の泡の力で、吹き出し口の汚れたちをノータッチで落としていきます。この間に「背面パネル」も浸け置き洗浄。分解したパーツたちも、お風呂場で女性スタッフが丁寧に洗浄しています。

クロスフローファン|洗浄中・後

エアコンクリーニング-三番町-クロスフローファン|洗浄中・後

「背面パネル」「熱交換器背面・天面・前面」「ファン裏」「クロスフローファン」の順に何度も何度もメイン洗剤を重ね噴き。「クロスフローファン」には、厨房用アルカリ洗剤も追加噴霧(左画像)しておきました。洗浄力のある洗剤をたっぷりと使用しているので、吹き出し口はご覧の通り(右画像)スッキリ洗浄されています。次は高圧洗浄機を使用した「すすぎ作業」の補足説明を・・・。

▼吹き出し口から飛び散った汚れ

エアコンクリーニング-三番町-吹き出し口から飛び散った汚れ

吹き出し口洗浄の説明用に写真を撮影したのですが、いまいちキレイには撮れませんでした。申し訳ありません。汚れも軽度でしたからね。エアコン天面を養生しているマスカーテープに付着した水滴は、実際はもう少し黒い汚水だったのですが・・・。このようなこと(吹き上がり)が起こる原因は「吹き出し口の洗浄」にあります。

3個前の画像に白いパーツがありましたよね。あのパーツは熱交換器天面の隙間を塞いでいるもの。そのパーツを取り外しているため、熱交換器天面の隙間から「吹き出し口の汚れ」が吹き飛ばされてきたのです。これはパーツを取り除いているからこそ起こる・気づく現象。パーツを付けた状態なら、吹き飛ばされたゴミや洗剤成分は「パーツの裏側に貼り付いたまま」となります。しかも・・・どんなに気をつけて洗浄していたとしても、この飛び散りを全て防ぐ術はありません。そして・・・吹き出し口が汚れていれば汚れているほど、ゴミが飛び散る量も増えてしまうのです。

吹き出し口の洗浄で飛び散ったゴミや洗剤成分は、熱交換器の裏側やドレンパン背面、ドレンパン内にも移動。「あんなに真っ黒な汚水が吹き出し口からこぼれ落ちてきた」と喜んでいたとしても、見えないところにも真っ黒な汚水たちが飛び散っているのです。

その飛び散ったゴミたちをキレイに落とすためには、エアコン上部「熱交換器」の洗浄が大切。・・・というか、壁掛け状態のエアコンクリーニングでは、洗浄の方法は他にありません。背面・天面・前面、ドレンパン(今回は分解してありますが)を何度も何度も濯ぎ洗い。エアコン上部からの汚れが吹き出し口から落ちてこなくなるまで、「エアコン上部」「エアコン下部」の順に何度も何度も洗浄を繰り返す必要があります。この洗浄を遮るものが先ほどの白いパーツ。「分解の手間」と「洗浄の手間」を天秤にかけ、作業効率を考慮しながらパーツ類の分解有無を現場で判断しているのです。

▼エアコン天面|洗浄前・後

エアコンクリーニング-三番町-エアコン天面|洗浄前・後

上記の画像はエアコン天面です。熱交換器天面の隙間からは「クロスフローファン」が覗き見えていますね。このファンがクルクルまわることで、汚れを巻き散らしてしまうのです。また、ファンを回さないで洗浄したとしても、羽の隙間からのゴミの飛散を防ぐことは不可能。エアコンを徹底洗浄するためには、手を抜く(洗浄回避)箇所はないんですよね。

洗浄後のエアコン天面が右画像。キレイに殺菌洗浄されていますが、背面側のアルミフィンは少し逆立ってしまいました。申し訳ありませんがご容赦を・・・。

▼洗浄後の汚水

エアコンクリーニング-三番町-洗浄後の汚水

上記が本日の汚水。ドレンホースに直接流した「洗剤」「洗浄水」以外は、全てこのバケツ内に納まっています。思っていたよりもエアコン内部は汚れていましたね。バケツ1杯(10ℓ)程度で洗浄できると簡単に考えていましたが、見た目以上に内部は汚れていたようです。いやいや、エアコンの汚れ具合は「見た目だけ」では判断できませんね。実際に徹底洗浄してみないことには・・・実に奥深い。ただ「簡易清掃」では、この判断はできません。だって、ここまで汚れを落とすことはできませんから・・・。

記事一覧

《2022年》

《2021年》

  1. 2021年12月
  2. 2021年11月
  3. 2021年10月
  4. 2021年9月
  5. 2021年8月
  6. 2021年7月
  7. 2021年6月
  8. 2021年5月
  9. 2021年4月
  10. 2021年3月
  11. 2021年2月
  12. 2021年1月

《2020年》

《2019年》

ハウスクリーニング|サービス一覧

キッチンクリーニング レンジフードクリーニング お風呂クリーニング
洗面所クリーニング トイレクリーニング 水回りセットプラン
エアコンクリーニング 洗濯機クリーニング 空室清掃

ハウスクリーニング営業エリア

<東京23区>

中央区/港区/千代田区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区世田谷区/渋谷区/中野区杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区練馬区足立区葛飾区/江戸川区

※赤字のエリアは、「エアコンクリーニング(分解・高圧洗浄)、ハウスクリーニング」の繁忙期(5〜8月・11・12月など)は、営業エリア外とさせていただく場合があります。(2018年より、通年の営業エリア内に変更いたしました。)

※営業エリア(東京23区)外でも、サービス内容や出張料金にてお伺い可能な場合もありますので、お気軽に相談ください。

訪問時の駐車スペースのお願い

「ハウスクリーニング」サービスには、お客様のお宅に車でお伺いします。お手数ですが、駐車スペース確保のご協力をお願いいたします。
また駐車スペースがない場合は、付近の有料パーキングを利用させて頂きます。その際は、駐車代金として実費分をお客様負担でお願いいたします。

※緊急車両の通行妨害や駐車違反となる路上駐車はできません。

inserted by FC2 system